配食のふれ愛 下館店

栄養管理が必要な筑西市の方々へ宅配弁当サービスを

ご高齢になってくるに従って、健康寿命を維持するために日常の食事に気を遣ったり、生活習慣病になってしまった際には本格的な栄養管理まで必要になったりしてしまいます。

これらは料理好きな方はまだしも、料理に苦手意識があったり、足腰が弱って料理が難しくなってしまったりした場合には、大きな負担になりがちです。それらのことにお困りの方々に向け、栄養管理とおいしさの両立、そして安全に徹底的にこだわった宅配弁当を筑西市のご自宅までお届けいたします。

配食のふれ愛 下館店の特徴

足腰や嚥下機能が弱ってしまった筑西市の方々に宅配弁当を

足首・膝・腰などはご高齢になるに従って軟骨がすり減るなどの要因が重なり、痛くて歩くことに不自由になってしまう方もいらっしゃいます。そうなってしまうと、料理が大好きだった方も台所に立つことそのものが苦しくなり、煮物やカレーなどのように一度に数日分をまとめて調理できるような献立ばかりになり、栄養バランスも偏りがちな傾向があります。

また、食べ物を咀嚼し飲み込む機能まで低下してしまうと、固形物が思うように飲み込めず、刻み食やトロミ付けを行った食事がメインになるでしょう。このように、足腰や喉周辺の機能に衰えが見えるご高齢の方々も、毎日の食事を用意する手間を省いて、お弁当の容器ごとレンジで温めればおいしい食事が食べられるようにと、お弁当を宅配し続けてまいりました。栄養バランスもしっかり整っているため、身体の痛みによるこれ以上の筋力の衰えを栄養面から予防できるようにいたしました。

生活習慣病に筑西市で向き合うご高齢者様に宅配弁当をお届け

次第に内科系の疾患も時折顔を覗き始めるのはだいたい中年以降であり、ご高齢ともなると大なり小なりの疾患を抱えながらも元気に暮らしている方がたくさんいらっしゃいます。中でも生活習慣病として広く認知されている、糖尿病・腎臓病・高血圧などは栄養摂取に気を遣う必要もあるため、その分料理にかかる負担も大きくなりがちです。

料理好きな方の場合はその毎日の栄養管理が楽しく、病気になった後の方が毎日が充実していると実感する方も中にはいらっしゃるものの、多くの方にとって負担の大きいその食事療法を、宅配型のお弁当サービスへお任せするのはいかがでしょうか。日曜日以外にお昼と夕食の1日2回の配達注文を承っており、最短で前日までにご注文いただければ、事前にヒアリング済みの生活習慣病の特性に合わせたおいしいお弁当を宅配いたします。ご自身で調理する手間も、外食で栄養価を気にしてメニュー選びに困ることも、解決できます。